2017年5月1日

カウンセリング・コーチング

カウンセリング

国内、海外でのトレーニングを受けた臨床経験豊富なカウンセラーが対応いたします。「職場のうつ」、とりわけ昨今増加している「新型うつ」の症状は薬物では治りづらく、また休職を繰り返すことが頻繁に見受けられるケースです。薬物治療ではなかなか効果のでない「うつ」や「適応障害」「自律神経失調症」は職場では多く散見され、勤怠も不安定になることが多いです。このような症状には対人関係の脆弱性や、生育問題、パーソナリティの傾向など、職場では解決できない問題が背景にあり、人事の皆様が頭を悩ませる大きな要因となっています。

シナジーワークスでは、医師のもとで治癒がうまくいかないメンタル不調のカウンセリングを数多く行っており、社員の皆様の回復を精神療法で支援してまいります。また本人の同意をもとに、人事の皆様に現状とその対処についてしっかりとフィードバックを行います。カウンセリングは英語、中国語、モンゴル語で行うことが可能です。異文化背景の違いによるストレスの多い多国籍企業や、外国人の多い職場の社員に直接働きかけることが可能です。

カウンセリングは当社(渋谷)において、また企業先に出向いてのカウンセリングのどちらも可能です。遠方の方にはSKYPEカウンセリングも行っています。

 

 

コーチング

コーチングは社員の内発的な動機付けを高め、本人に積極的に行動させることを促す対話によるアプローチです。主にスポーツの分野で活用されていますが、昨今は社員の指導にコーチングを活用する職場が増えてきました。良いコーチに恵まれると、部下は意欲的に働くようになり、組織そのものも活性化されます。

最近の職場では、ハラスメントを恐れてしっかり指導ができない上司や、逆に精神論で部下を締め付ける上司など、部下の指導を上手にできない管理職の社員が増えています。またやる気のない若手社員や、中高年社員の動機の低下など、職場では社員の動機づけが生産性に直接影響するため、人事の皆様にとってもどのように社員を動機づけるかは重要な課題となっています。

シナジーワークスのメンター・講師はコミュニケーションに長けたプロフェッショナルです。管理職の皆様、並びに若手社員に対して有効なコーチングを実施してまいります。